理想の音楽家への道を模索中です


by natsukifg
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

29歳独身女性らしい日記ですな

結婚して可愛い子宝にも恵まれて本当に幸せそうな人をたくさん見ると、なぁ~んか女性としての自分のあるべき姿ってこういうとこにあるんじゃないか?って思う気持ちは、年齢を重ねるごとに強くなって、これって私が演奏家としてどうありたい、こうありたいっていうんじゃなくてハッキリいって本能の部分の訴えかけだと思う。初めて強く意識したのは24歳くらいのときで、今まで結婚や子供よりも、まず自分が芸で身をたてることが第一と思ってきただけに、「それも一つの考え方」と思う一方で「私は本当にそれでいいのか?」という不安の間で戸惑ったもの(結婚する相手いないくせにこんなことを悩むなんて非常にあつかましい・・・)。
それでも、そのときは留学したからには何らかの形を残したいという想いが日常のレッスンやオーディションの中で風化させていった。それから数年は本当に留学生活も正念場だったし、やれゲッティンゲン、やれ兵庫県と移動も多くて目の前の生活に追われるような感じだったけど、最近になってまた「女の幸せ」と「やりたいことをする」の・・・・まぁ、字面は相当ありきたりなところですが・・・考えちゃいますよね。

こういうのって時期があって、まぁそういう意味では20代独身女性最後のこの年って客観的に考えてみてもこのテーマを考えがちな時期だと思うし、そういうもんだと思ってある程度深刻にとり合いすぎないようにはしたい所なんですけど。

こうして仕事のシーズンもまだ始まってないし、家で家事をして、楽器吹いて、テレビ見て、金八をみて、買い物いって、ご飯食べて、寝るみたいな生活してると、考えも煮詰まってきますな。あぁ、早く仕事始まって欲しい・・・・なんてことが自分の仕事に対して言えるのも、これもひとつの大きな幸せなんだな~と感謝しつつ・・・・

私にしては珍しくぶっちゃけてますね。
[PR]
by natsukifg | 2009-09-05 01:03