理想の音楽家への道を模索中です


by natsukifg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

甘いもの

仕事に行ったオケの方がオケ内で「スウィーツの会」を結成されていて、タイミングよく会合の日に居合わせたのでご招待いただきました。選ばれし美味しいものを食べるのはすごい満足だ!

甘いものは日本に帰ってから好きになってきた。
京都で学生の頃は、貧乏だったし大学があんなところにあったので、選ばれし美味しいものなんて大して食べてなかった。大学の購買にあるカッププリンだの、大学の隣の「餃子の王将」の杏仁豆腐だのってのを「スウィーツ」なんて呼ぶのはちょっとおこがましいもんね。

やっぱり「スウィーツ」なんていうのは、お皿にチマっと乗った小ぶりの繊細なモノを呼びたいわけで、その「ケチなんか?」って言いたいような「チマっと感」すごい重要。チマっとしてると逆に食欲をそそるし。
その点、ドイツはケーキひとつとってみても「2人分か?」って言いたい量が出てくる、むしろ「ボテっと感」が漂っていて、「ちょっとカフェでも」みたいなノリで食べるというよりは「すんごい疲れてどうしても甘いものが大量に食べたい」みたいな「焼き肉行こうぜ」的な感覚のときにしか食べきれない。

そういう過去もあって、同世代の女子のいうような要するに「甘いもの大好き053.gif」っていうのは自分にはないかなって思ってた。しかし選ばれし甘いもの(スウィーツ)は全然違うね、甘くないもん。必要以上に甘くしてある甘いものはOL用語的な「スウィーツ」みたいなシャレた名前で呼ばれるべきじゃないし・・・分かりましたか?ドイツの人々。

今回のスウィーツの会ではLeTAOのチーズケーキをいただきました。
d0122813_2334168.jpg

甘いもの食べると後半のヤバイかもしれないサンサーンスも頑張ろうって意欲がわきますね。
[PR]
by natsukifg | 2009-11-24 23:06