理想の音楽家への道を模索中です


by natsukifg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バスに40分揺られて通学するなんてのは(特に2日酔いの次の日なんかは)地獄なのです。大学時代は毎朝、京都駅からバスで40分延々と運ばれたもの。あのシートの気持ち悪い柄が吐き気を増長してくるのも不愉快ですな。

東野圭吾さんの作品の世界は最初に読んだ「宿命」から大好きで、「手紙」も「白夜行」もファンの期待を裏切らない無駄のないスッキリした構成と強いメッセージが素敵です。

昨日読み終わった「白夜行」の中で、27年間の大勘ちがいに気付いてしまいました。

大学の通学途中にある看板の「月極駐車場」を、4年間、いえいえ今の今まで、「ゲッキョク」という名前の駐車場だと思っていました。小説を読みながら「うん、ゲッキョクっていう名前の駐車場やったら大学の近くにもあったで☆」と心の中で大きく頷きながら読んだけど、「それにしてもこんなに変った名前やのに、同じ名前が出てくるなんてすごい偶然やなぁ・・・?」・・・・・とくれば、当然「ゲッキョクってどういう意味やろ?」ということになり、「まさか読み方間違ってたりしてな~、まさかな、あはは~」となれば・・・・・・気付かざるを得ないでしょう。

うん、それに間違いすぎやしな、うんうん、それと「ゲッキョク」ってかなり日本語っぽくない響きやしな、うん。

これを「ツキギメ」って読むなんて皆さん知ってました?
こんなん学校で習った覚えないけどな。

それにしても、「あぁ、あのゲッキョク駐車場に止めればいいよ」なんていう、破天荒な発言をどこかでしてしまう前に気付かせてくれた東野圭吾さんにお礼がいいたい今日このごろです。
[PR]
by natsukifg | 2007-07-29 01:54
実はお誕生日が1ヶ月前にあってめでたく27歳になったものの、前日の夜はシェへラザードの本番、その後夜行列車でAugsburgへ発って、朝からオーディションを受けるという・・・うん、まぁ、音楽家冥利に尽きるというべきか、それとも無職冥利につきるというべきか・・・そういう感じだったので、お誕生日といっても「どうやら、これからは年齢を聞かれたら27最ですと答えなきゃいけないらしい」という程度の感慨を持って過ぎてまいりました。

「さぁ、夏休み!」ということでパーティーの企画が持ち上がり、ドサクサに紛れて自分のお誕生日祝いみたいなのも一緒にしてもらえることになり、本来はお誕生日パーティーは招待するものなのに勝手にヨハネスの家で企画したにもかかわらず・・・

ゼッタイミロ!!!!

↑↑
猫のメトロノームをお誕生日プレゼントしてもらいました~!!!!!
ブレーメンのみんな、どうもありがとう♪♪

実は今を去ること1年。
このブログも続編ではなくて「音楽家になる方法」だった時代に、街の楽器屋さんのショーウィンドウで見つけて以来ずーっと恋焦がれて日記でもとりあげていたのでした。お誕生日を祝うと言っても結構前の事だし、みんなで飲んで「おめでとう」と言ってもらえたら十分って思ってたので、プレゼントを用意してくれたことだけでも感無量。熱いものがこみ上げました。

ニャンコがカチカチいいながらモーツァルトをさらうなんて・・・かーわーいーいー!!
[PR]
by natsukifg | 2007-07-26 00:48
夏までのオーディションシーズンも過ぎ去って、練習しなくても許される時期なんて滅多にあるものじゃないしここはひとつサボってやろうと思ったけれど、「えーい、これだけサボってやった!どうだ?!え?どんなんだっ?!」と思って冷静に振り返るとまだ1週間余りしか経っていなくて、自分の勤勉という名の貧乏性も筋金入りだと呆れます。

他にやりたいことがあるならともかく、別に多趣味ってタイプでもないしなぁ・・・。

今日はモーツァルトのレッスンに行ってきました。
自分の耳にも先生の耳にも、この夏の課題は明らかだったことに少し安心しました。自信を持って取り組める良いスタートです。聴き手の感想を、ズレなく吹きながら感じられるようになってきたのは嬉しい成長だと思います。

この夏はなるべく短い時間を使って、自分のイメージに大きく近づきたいと思います。
[PR]
by natsukifg | 2007-07-15 06:02
ロシュトックで意気揚揚とシベリウスなんて吹いていたら実家から電話がありました。

母「パスポートが見つかったって領事館から電話があったけど無くしたの?」

私「うん?なにが?」

母「ハンブルクの領事館にあるって言ってるよ」

私「・・・パスポート?・・・領事館?・・・うん?そういえ最近パスポート見てないかも」

ということで、自分がパスポートを無くしていたことを日本総領事館に実家を通して教えられた大バカ野郎はこの私です。いやいやいやいや、呑気に「シベリウスっていい曲♪」とか言ってる場合ちゃうし!!全然ちゃうし!!

どうも、私が落としたことすら気付いていない間に、どなたか心の優しい人がブレーメンで拾って市役所に持っていってくださり、市役所がハンブルクの日本総領事館に届けてくださり、総領事館の方で実家にご連絡くださり、実家から電話をもらったみたい。みなさん、お騒がせいたしました。

それにしても悪用もされずに、拾った人は一文の得にもならないのに市役所に届けてくれたなんて、やはり世の中はいい人で溢れているのだ。

総領事館から郵送してもらうことも出来るけど、ここはきちんと反省して自分の足で取りに行くべきだと思い直して総領事館に出向く。

受け付けのお姉さんに「パスポートがこちらに届いてるとご連絡頂いたんですけど・・・」と言うと、明らかに「あぁ、あの人騒がせの大バカ野郎はオマエか」という感じでチラ見され、「いつごろ落とされましたか?」という質問にも仕方が無いので正直に「実はご連絡頂くまで落としたことに気付いておりませんで・・・」と答えては失笑され。当然の報いですな。

・・・うーん、でも私だったらもっと露骨に「海外生活でボヤボヤしてんじゃないわよ!」っていう顔するな~なんて思うとやっぱり世の中はいい人で溢れているのだった。
[PR]
by natsukifg | 2007-07-11 19:40

嬉しいご報告

先日、ゲッティンゲンという街のシンフォニーオーケストラのプラクティカントというポジションのオーディションに合格させて頂きました。1年間ゲッティンゲンで働かせてもらってきます。

「キメてやったっていう感じ?」とか「ウキウキしてるんじゃない?」って色んな方に聞いてもらうんですけど、自分が未熟ながらファゴットを吹いて、それを誰かが認めてあげようと思ってくれることって実はすごーく有難いことなんだなって最近身にしみて感じているので、感想はズバリ「ありがとう」でした。

掃除、洗濯、料理はここしばらく全然していなくて、とりあえず家の中のことと自分の健康を食生活から管理できるのが嬉しい。気が付いてなかったんだけれど1ヶ月間で4キロも痩せてしまったので、なつきちゃんの手作り料理でもとに戻すのが今の課題です!!
[PR]
by natsukifg | 2007-07-10 18:48