理想の音楽家への道を模索中です


by natsukifg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

グリる

別に帰国が決まったからって、コレといって日本を色々と意識しているわけではなく。
それよりもむしろ、物を持たないようにあれだけ細心の注意を払ってきたのに、実際のところ私の見ていない隙に繁殖でもしてるんじゃないか?ってくらいの衣類を中心とする私物の山をどうして整理してここを出国できるのかってことに気をとられているつもりではあって・・・。

とはいえ、この辺もご縁のものだと実感するのは、久しぶりにご連絡いただいた方々がたまたま関西の方だったり、帰国に先駆けてなつかしい仲間が連絡をくれたり、日本でお世話になったファゴットの光永先生からお手紙を返して頂いたり・・・なんてこともあって、なんていうか関西という土地がグッと最近身近になりつつあります。

わたしは割に「ご縁」というものが好きです。
自分から相手との関係を無理に縮めようとしたり、あるいは遠ざけたりっていうのは出来ればしたくない。ご縁があれば自然に関係って繋がっていくものだと思う。だから「ふと気がついた折に関西がグッと身近になっていた」っていうこういう感じは結構好きなのだ。

そして相変わらず荷物の山に途方に暮れながら・・・さーて、今日はグリルでもしようかな~♪なんていう呑気な現実逃避を繰り返すのであった。
[PR]
by natsukifg | 2008-07-20 22:45

最後の仕事

ゲッティンゲンのプラクティカントとしての最後の仕事を終えてきました。
思えばBEETOVENの6番でシーズンが始まり、シーズン最後の仕事はBEETHOVENの3番ということで、今年はBeethovenな1年間でした。

 ここではオケの経験だけじゃなくて、常に3~4人の同居人とワンルームに雑魚寝暮らしをするという貴重な体験もさせてもらって、振り返ると1年かで入れ替わり立ち代り、計7名の女の子と同棲をしたことになるんですね。女子寮みたいで楽しいし、女友達の安心感も改めて実感できました。

とても良い同僚に恵まれた実り多い1年間、全てに感謝する意味を込めて・・・練習場のドアに名前を彫ってしまったこと・・・日本人のkollegeのみんな、是非黙っておいてね♪

エミュとアンゲラへ、心を込めてお礼申しあげます。
[PR]
by natsukifg | 2008-07-15 05:18

帰国のご報告

あくまでもなんとなく・・・・自分の世界を表に出すことに抵抗を感じていた時期で、日記というものからも随分離れてしまいました。それでも思い直して昔の日記を読み返せば、自分の辿ってきた足跡を見るようで、やっぱり良いものですね。

さて、この度日本に帰国することとなりましたことをご報告します。
ドイツにやって来たのが2004年の大学を出た年の3月なので、かれこれ4年半この土地に住んだことになるみたいです。私のドイツに対しての個人的な感覚としては、住むことになったなら一生でもいられるような非常に住み心地の良い国だったのですが、日本に帰ることになったのも何かの縁・・・これからは日本というアジアの一国の魅力に開眼してみたいな、なんて思ってます。

日本では9月から、兵庫県芸術文化センター管弦楽団というオーケストラで演奏活動をしていく予定です。これからもよろしくお願い致します。

おいしいたこ焼きから吉本新喜劇、ナイトスクープから本格焼酎、ローソンおでんに劇団四季・・・と、日本でしかできない経験も日記で残してみたいなと思ってます。読んでくれる方がいると日記も張り合いがありますので、興味を持ってくださると嬉しいです。

それでは、ご報告まで・・・・
[PR]
by natsukifg | 2008-07-10 06:43