理想の音楽家への道を模索中です


by natsukifg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

シュフ

オペラが終わって次の仕事までの貴重なお休みだということで、この与えられた1日の休日をいかに過ごすかは私の手にゆだねられているんだね。

仕事が始まって本番が近づいてくると、仕事以外のことに全く手が回らない。
だから今日は掃除機かけたいし、洗たくもしたいし、アイロンかけたいし、台所掃除したいし、次の仕事の準備もしなきゃいけないし、組まなきゃいけないリードの材料3日前から水につけててまだ手つけられてないし(←これはホンマにアカンやろ)で、とりあえず無意味に8時に起きてみるものの・・・・・はなまるマーケット見てる間にもう9時過ぎてるし。ヤっくんのアホ!

こうやって1日くらいポロンと休みもらっても、結局仕事が立て込んでる時期に溜めた家事に追われて終っていくけど、これをやりとげずに次の仕事のサイクルに入ると、散らかった家から本番に行くと余計に疲れが溜まる。ここからいい音楽なんて出てくるわけもないので、結果としては「嫁をもらえ」と。そういうことですな・・・・うん・・・・なんか違うな。

こうやってパソコンを前に遊びながら、テレビで鯖の煮込みの美味しい作り方を見て感心しながら、細木和子の「土星人の運命」を読んだりしているあいだに早くも9時半・・・今日は足つぼマッサージを受けに行く日なので早く家の中のことしちゃおっかな~
[PR]
# by natsukifg | 2008-10-06 09:31

シイタケにバッテン

尼崎のアルカイックホールでオペラのGPでした。

初めてアルカイックホールに行ったといえば、やっぱり多くの関西管楽器奏者がそうだと思うけど吹奏楽コンクールの関西大会ですな・・・青春です。「点呼しますっ。」「ハイッ!」みたいな青春しまくり、しかし何故に体育会系?の不思議な空気はやっぱブラバンならではでしょう。

疲れて帰ってくるとごはんなんて作りたくないけど、日本にはいくらでも「出来合いのモノ」ってのがあるし、10時まで開いてるスーパーが街に出来たからって、べつに有り難がったり珍しがったりしなくたってコンビニだってあるし・・・・無理に作る必要は別にないのだ!

近所のスーパーで出来合いのお弁当を探したら最後に一つだけ残っていて、「エビ天弁当」っていうものには限りなく信用を置かないように注意してるタイプなんだけど、まぁ・・・最後のひとつじゃしょうがないし。

予想通り、衣は立派だけど中のエビはつまようじくらいの太さだった・・・・やっぱり。
そのうえかき揚げどけたらシイタケ入ってたし!!!!

シイタケ自体がだいたい好きじゃないのに、シイタケの笠みたいなところにバッテンの切りこみが入ってるのは本当に嫌い。横から見たら誰がどうみてもナメクジにみえません?
[PR]
# by natsukifg | 2008-10-02 22:51
市役所に行って、身も心もヅカ市民になって参りました。

窓口の若いお兄ちゃんの声が小さすぎて手続き上の説明も聞き取れなかったので、「悪いケドもうちょっと大きい声でしゃべてくれる?」・・・・そう、こういう事を平気で言い出すと大阪のオバチャンに少しづつ近づいているようで空恐ろしい。

「・・・嗚呼、阪神地区に住んでいるというだけでは飽き足らず、阪神地区のオトナの女性(大阪のオバチャン)に成長していってはいけないな」っと。

そのあとは梅田に出てメガネを作りました。
日本といえばメガネ、メガネといえば日本(とくに大阪)です。早いし安いしカワイイ!
レンズは私の場合、ほとんど牛乳ビンの底で代用できそうだけど、まぁ一応ね、レンズをね、使いましょうよ。。。ってことで今の視力に合ったメガネを作る。

ハッキリ言ってメガネは相っ当似合わない自信があって、どれをかけても「イヤミな教育ママ」、あるいは「イヤミな家庭教師」、もしくは「イヤミな学級委員」になる・・・ここまでイヤミになると、メガネじゃなくて内面からにじみ出たものか?!って思うくらいです。

それで店員さんを巻き込んで一緒に選んでもらう。
イヤミの件について相談すると、「イヤミになんてならないから大丈夫ですよー」とか呑気に答えていた。あまい!

でも、どれをかけてもあまりにも嫌味な私の姿に、彼も最後の方は・・・・

「うーん、そうですねぇ・・・」

・・・だろ?
[PR]
# by natsukifg | 2008-10-02 02:15

ナベアツ・カルメン

頭痛薬とエピソードはつきものですな。
一度は寿司屋のバイト前で、「バファリン」飲まなきゃいけないのに「パブロン」飲んだし。
うんうん・・・ありがち、ありがち。

バファリンは効くまでに30分くらいかかるし、飲んだ後アホになるから困ります。
はるばるフランクフルトにオーディション受けに行ったのに、バファリンにアホにされて以来は非常に警戒。イブは比較的アホの度合はマシですが、効くのに時間かかりすぎます。

今日はお薬持ってなかったので事務所の人からもらった薬「ノーカイN」。
効くのに1時間以上かかるし、バファリンよりアホになる・・・・さすがに名前も聞いたことないだけのことはあります「ノーカイN」。

ナベアツは3のときだけやしいいけど、今日の私なんてカルメンのプローべ中ずっとアホやったもんね。アホのまま合わせものは本当に疲れます。ナベアツも楽じゃないんやな・・・・あ、でも3のときだけやったらそうでもないんかな。
[PR]
# by natsukifg | 2008-09-30 20:02

すばらしきかな。

やっぱり楽器の調整って大事です。

今日は仕事の後に、楽器を調整にいきました。
Georg Rieger氏のところに、「オーディションがあるんです、おねがい!!」って無理を言って持って行ったのは早1年半前です。そりゃ、変わってるやろな。あれから飛行機乗ったし。ドイツと日本湿度違いすぎるし・・・・・っていうか、そもそもアレって1年半前やしっ!!!!

今日お願いした方は、日本では木管楽器のゴットハンドですでに有名な方なんですけど、楽器を見ただけで・・・・

「あぁ、あなたAとB高いでしょ。で、音が散るでしょ?」

・・・・えぇ、えぇ。その通りでございますとも。

我ながら、こんな高いAで、よりによってオケの中で吹いてるなんて、実は私ってある意味めちゃめちゃテクニシャンちゃう?っていうぐらい頑張ってきたつもり。。。それでこれがビンボウによるもので、決して自慢にならないはもしろんわかってますけどね。

うんうん、よく頑張った。

それにしても、アレクセイ(私の教授)はウルサイだけだと思っていたのに、今日のゴットハンドを拝見して、まず自分の教授に紹介してあげたいと思った私は、どう考えても良い弟子なのだった。あんなに楽器のこと悩んで、私のレッスン時間なんて最後の方ほとんど「彼の楽器について意見を言わされる時間」になっててムカついたけど、彼に任せればきっとあれらの問題も解決してたはず。やはりこういうテクニックはやっぱりアジア人が専門だと思う。

それにしても、そのあとの飲み会で完全に酔っぱらってるのに、こんなにまっとうな日記を書くなんてスゴイ!・・・・・って思ったて読み返したら、「もちろん」が「もしろん」になってた。。。。恐るべし、日本酒。。。
[PR]
# by natsukifg | 2008-09-26 00:57