理想の音楽家への道を模索中です


by natsukifg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

仲道さん

「名曲コンサート」っていつも好きです。
ベートベンとかモーツァルトとかブラームスとか、本当に素晴らしい作曲家が残した作品の、中でも歴史に残る名曲できるしね。誰でも知ってるにはワケがあるのだ。

仲道郁代さんをソリストに迎えて、ベートーベンとモーツァルトプログラムの名曲コンサートでした。曲もいいけど、ソリストもとっても素敵な方でした。1回の演奏会にかける集中力とこだわりが並じゃなくって、頭が下がる思いです。音楽家ってこうじゃなくちゃね。
[PR]
# by natsukifg | 2008-09-20 21:34

給料ドロボー

危ない、危ない。
いきなり演奏会降り番なんて、まるでワタクシ給料ドロボーです。

久しぶりに働きました。
ベートーベンとかモーツァルトをドイツでするときは、ドイツ人に「ベートーベンはこうだから。」って言われると、アジア人の私としては「はは~、おっしゃる通りでございます」って感じで・・・だって向こうはベートーベンなりモーツァルトなりと同じ言葉しゃべってんだから、そりゃ解釈だって元祖ドイチュの正統派なんだろうみたいなところもあり。。。「愛」ではなくて「die Liebe」と言わないと、やっぱり本当のアウフタクトの着地はないんだろうか?みたいなところもあり。。。

そういう意味ではトルコ人のエミュと仕事させてもらってたきは、「ドイツベートーベン・トルコ風」みたいでそれはそれでいいな、なんて新鮮に思ったものです。

こういうインターナショナルなオケのベートベンって、やっぱりインターナショナルに解釈も様々なんだろうか?って思います。ドイツ人に「ベートベンは・・・」と言われて屈してたのは、もちろんそこがドイツだったし、それを勉強しにきてるし、そしてなによりものすごく自分にとって納得できたからなんだけど、例えばアメリカで勉強したベートーベンって?とか、ロシアだったら?とか、知らない世界もあるのかな?なんて思います。そういう臨機応変さも、なにか私の音楽の幅を広げてくれるかな?という期待もありつつ。

とはいえ、やっぱりサンサーンスはフランス人と、チャイコはロシア人と是非やってみたいものだ。やっぱ、サンサーンスは「シルヴプレ」だと、こうバッチリ来た感じあるんだろうか?・・・そしてアレクセイには一度はウクライナ音楽を学んでおくべきだったのだろうか?!


今日は西宮北口でゴレンジャーのコスチュームに身を包んだ5人組を見ました。
どういうことやねん・・・・で、阪急乗ってたし。
[PR]
# by natsukifg | 2008-09-17 21:12

軟弱モヤシ体験記

おい、おい、おい・・・・これじゃモヤシっ子ちゃんじゃないか。

完全に体力が落ちていて、室温が高いだけで息苦しいし、スーパーに買い物に行ったら立ちくらむ。風呂が熱いといっては疲れ気味、固いものは食べる気がしない・・・っと。
あぁ、体なんて鍛える気も特になかったけど、それでも日常生活って体力がないと持ちこたえないものにあふれていて、またそれらと無意識のうちに私の体も闘っていたってわけね。とくに、この暑さは消耗します。しかし、いつの間にこんなに弱ってたんじゃいっ!

今頃ドイツだったらH&Mのジャケットで秋の肌寒さを楽しんでる頃か・・・・なんて、体が弱ると弱気になってます・・・・・あぁ、心までモヤシになり下がっている。

テレビで大好きな吉本新喜劇を見て一時的にテンションを上げてみたけど、やっぱりこの気だるさがテンションを下げてくる。ま、その割には大爆笑やったけどな。

ちょっとドイツシック気味になってます。
自分の国だから住みやすいはずだって人は言うけど、それってあんまり私にはピンとこない視点だから。こういうことを日記に書くのも、そう、病気で心も弱ってる証拠でしょうね。

仕事始めたらモチベーション上がるかな?
健康な精神は健康な肉体に宿るのであった。
[PR]
# by natsukifg | 2008-09-13 21:06
片頭痛かと思われていた頭痛の次の日から、なんか喉痛すぎるし、熱っぽいし・・・
とりあえず仕事が午前中だけだったので帰ってすぐ寝てみるものの、夜中に8度5分まで上がった熱が下がらず・・・

次の日の仕事の前に病院にいって、お医者さんには「アンタ、こんな体で仕事行ったらアカン!」と怒られたけど「点滴打てば行けます。とにかく点滴を・・・点滴を・・・!!」。
そのうえ「1時半にはここ出ないと間に合わないので点滴のスピード上げてください」と右も左も分からんようなドシロウトにこんな指示出されたくないわなっていうことを言っては看護婦さんに煙たがられ・・・うるさいこと言った割にはやっぱり仕事に行ったら倒れるかもと思って練習やすませてもらいました。

そのうえ、今回のプロジェクトは女優さんとたくさんの歌手さんが共演してるので、怪しげなウィルスをまき散らす可能性がある私はプロジェクト事態が降り番ということになり・・・仕事はその場にいることが一つの大きな責任なだけに、心苦しい思いです。しかも、本人は治ってきてる感覚だけにね。

思えばこの1か月くらい、ちょっと人に言うのも恥ずかしいくらい忙しく+バッタバッタ070.gifしてたから、疲れがたまってたみたいで、50時間くらい寝続けたら回復してきました。やれやれ、人騒がせですいません。

そういえば、ドイツに初めて住み始めたときも、気管支と肺を患う風邪みたいなものになった記憶があって、気候の変化って私あんまり得意じゃないかも。
[PR]
# by natsukifg | 2008-09-11 14:52

初仕事

これが噂の片頭痛でしょうか?
朝から頭が少し痛いけど・・・・・初仕事でした。

初めて仕事に行くっていうのは、それがトラにしろ、契約があるにしろ緊張するもの。

子供のころ、福島県東白川郡棚倉町っていう・・・うん、住所聞いただけで「ド田舎」って分かると思うんですけど、そういうところに住んでいて、今日ファゴットでこれから一緒に働く同僚と話したら、なんとなんと、彼女も棚倉出身。。。これってスゴイんですよ。

なんといっても私たちの同じ出身の小学校って、「市立」とかじゃなくて「町立」だから・・・そのくらい「ド田舎」!その頃の友達ってもうそんなにコンタクトないから、そこまで思い入れたことなかったんだけど、初めて棚倉に住んでて良かったなって思いました。

仕事の後はエキストラの人も含めてファゴットセクション飲み会・・・・笑いすぎて頭だけじゃなくて喉も痛い。
[PR]
# by natsukifg | 2008-09-08 21:09