理想の音楽家への道を模索中です


by natsukifg
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:http://atelierjasmin.ocnk.net/ ( 1 ) タグの人気記事

ブログ野郎

mixiが開けなくて、なんとなくこっちも疎遠になってたけど、よく考えたらブログはできますね。
かつてのブログ野郎だった私としたことが・・・・

久しぶりに開いたら、なんかテンプレートが「ルイ14世」みたいで我ながらびっくりしました。
好きやなぁ~、アンタもこういうの・・・・

今日は大学時代の同級生がドイツから一時帰国して、我が家に遊びに(・・・あ、いや練習しに)来てくれていて、非常に楽しかったわけです。思えば留学時代もお互いの家に泊まっては、ファゴットのことを朝まで「あーでもない、こーでもない」と話し合った仲間、まぁ、彼女のおかげでコンプレックスも焦りも嫉妬も味わわせてもらったし、今となっては克服も自己愛の大切さも自分の道を真っすぐ行くヤツしか絶対ダメ!ってことも教えてもらった親友かつ戦友なんですね。

彼女が手作りアクセサリーにはまってることから、なんとなく「手作り」っていう世界を垣間見てしまった私なんですけど、漠然と最近の自分が「モノ」に対して感じていたことの答えをみつけたかんじ。

「手作り」と聞いてなんとなくイメージしてしまっていたのは、自分が子供の頃に作った手作りクッキーとかケーキで・・・・うーん、絶対食べたくないよね。子供の衛星観念なんてそもそも怪しすぎるし、そのうえ自分の子供の頃のそれなんて信用に値するわけない。そのクッキー、ゼッタイ当時飼ってた犬の「チャチャ」の毛入ってんだろっ!!!!(←当たらずとも遠からずだと思う)

だけど手作りショップにある商品の縫製や工作のクォリティーの高さにまずビックリ。そして既製品で見たことないくらい素敵なデザインセンスのものが多くてビックリです。

描き込んであったり、書き込んであったり、あるいは作り込んであったりするものって最近すごく好きで、何故かというと創った人の集中力とか愛情とか苦悩までが自分には感じられるって思うからなんだけど、そういう意味では手作りの商品って作り手の体温まで感じるような何かがある。そういうものって商品ひとつひとつにそれぞれの「顔」があって、「お金出してでももつべきモノ」って、私にとってはこういうものなのかな?なんて思います。

だからといって「手作りのマフラー」なんて作って誰かにプレゼントしようなんて思うわけではない理由は、やっぱり私の技術で出来上がったマフラーなんてのは、愛情どころか怨念を感じてしまいそうなまでに形が不細工だからなんだけど・・・・やっぱり作り込んであることよりは、見栄えの美しさって商品として重要ってことですね。

さらい込んだ本番しなきゃな~なんて、ホント思っちゃいます・・・・・

親友のアトリエ・・・・彼女自身は音楽家としての実力もあって、頭のキレる人。アクセサリー作品も洗練された美しいものが多いです→Atelier Jasmin
[PR]
by natsukifg | 2009-08-26 02:05